最近話題の家族葬におすすめな葬儀社を口コミから徹底比較してご紹介します

葬儀のミカタ

 

現在、お葬式に関し、家族葬を選択される方は増加の一途を辿っています。その結果として葬儀業界は全体として小規模なバブルの様相を呈しており、そうしたこともあり当初の見積もり金額からかけ離れた費用を後から請求されるなど消費者トラブルも後を絶たないのが現状です。

そんな中に合って葬儀のミカタは現在のところ数少ないそうした悪評とは無縁の良心的な葬儀屋さんとなります。葬儀の「人数」「会場」「宗教宗派」など事前に細かなリサーチを行い、その上で金額見積もりを作成するため、後から追加で費用請求が発生してしまうといったことがほとんどありません。

営業区域は現在のところ関東のみとやや狭いのですが、もし該当地域のお住いの方で家族葬をされる場合には終活のミカタに依頼をすればまず間違いはない、と断言しても過言ではないでしょう。

葬儀のミカタのここがおすすめ!①

葬儀のミカタはランキングでも1位になっていることからも分かるように、現時点では最も信頼が置け、おすすめできる葬儀屋さんとなっています。その第一の理由は、何といっても情報に信頼性があり、料金の透明性が一番あるということです。家族葬を計画されている方に多い悩みとしては、「どの業者のサイトを見ても良いことばかり書かれていて参考にならない」ということが挙げられます。

事実近年では家族葬はちょっとしたブームになっているということもあり、ベンチャー企業を含めた多くの会社が業界に参入をするようになっているのですが、残念ながらその中には危うい業者も少なくないという現状があるのです。

消費者を騙すこんな広告に注意!- 消費者庁
リンク先⇒http://www.caa.go.jp/information/pdf/121226_koukoku.pdf

例えば、消費者庁が注意を促している資料の⑥⑦ページをごらんください。ホームページでこのような謳い方や似たようなグラフを使用しているところは避けるようにしましょう。モラルも疑われ大切な最期の時を任せるに値しないと思います。粗悪なところは、消費者の関心が高い金額面を強調して巧みに誘引する傾向が強くありますのでご注意ください。

その点、この葬儀のミカタは実際にお寺や葬儀社に足を運んで調査した中から厳選しているため「質」の点で信頼性があること、金額面においても低価格に見せている他と最終的な総額はほぼ同じか、むしろ安価になります。それが利用者アンケートの良い評判や口コミ評価に繋がっているのです。

葬儀のミカタのここがおすすめ!②

景品表示法などに抵触して誤認しやすい表現などを用いていない葬儀のミカタは、その情報に信頼を置くことができる数少ない葬儀社なのですが、その信頼性の根拠となっているのが葬儀費用をトータルで提示しているという点です。

葬儀事業者における葬儀費用に係る表示の適正化について – 消費者庁

葬儀のミカタでは他社では曖昧な葬儀の出席人数、実際に利用する会場や地域の火葬場などを明らかにすることで、表示金額と実際との大きな金額差を生じさせないようにしています。葬儀のセレモニーは勿論のこと、お布施までを含んだ総額の葬儀費用をわかりやすく提示し、それ以外の追加料金が発生しない形で提示しているという特長があります。

また葬儀(セレモニー)の内容に関しても項目(メニュー)が細かく設定されていますので、ご要望に応じての調整や余計な出費を抑えることも可能です。また葬儀場に関してもスタッフが現地へと直接足を運び、60項目に及ぶ独自の採点基準をクリアしたところだけを厳選して案内してくれますから、時間がない時の絞り込みにとても役に立ちます。

葬儀のミカタのここが残念

葬儀のミカタの残念な点、弱点などに関してなのですが、驚くべきことに特に大きな弱点は存在しないという特徴があります。先程も申しました通り、葬儀のミカタは葬儀費用をトータルではっきりと正直にお客様に示しているという特徴があり、それが高い満足度に繋がり、さらにそのことが口コミにおける低評価の少なさとして表れているようです。

ただ、強いて惜しい点を挙げるとするなら、その情報の細かさや審査基準を厳しくしているがゆえに現在のところ、ほぼ東京都と神奈川県しか対応できていないという点です。対応エリアは現在も随時拡大中とのことですが、独自の基準を満たしてご利用者に自身を持っておすすめできる斎場や葬儀社が見つからない地域は対応を見合わせているとのこと。全国区でサービスが利用できないのは惜しい点と言えるでしょう。葬儀を行う場所ごとに費用を明確にするのは、とても大きな労力を要することなので無理もない面もありますが、消費者のためにできるだけ頑張って拡大してほしいものです。

葬儀のミカタのその他の特徴・ポイント

葬儀のミカタの一番の特色は、きちんと相場を踏まえた上で「最低限~標準的までの価格帯を正直に費用提示している」ということでしょう。これらをベースに検討を進めて行けば、料金トラブルに巻き込まれる心配がありません。また、お布施まで含めた葬儀費用の総額が予めわかるため、安心してお葬式にのぞむことができ、ご供養にも集中してよいお見送りにすることができます。